読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neniki log

ねにきの吐き出しブログです。

今年一番聞いていた音楽、選ばれたのはももクロでした。

雑記

f:id:neniki:20131211194107j:plain

動画で楽しむ"ラクダ顔のオッサン"こと気鋭のアーティスト"ヒャダイン(前山田健一)" - NAVER まとめ

 

タイトルの件を語るには少し長い。

 

-----↓↓読み飛ばしておk↓↓-----

 

実は、ヒャダインこと前山田健一のファンでして。

それはそれは遡ること2007年12月、ニコニコ動画で衝撃的な動画がうpされた。

 

 

ロックマンに、当時ニコニコ動画で流行っていた阿部さんネタを絡ませたゲームミュージックアレンジである。

2007年あたりは 「歌ってみた」タグとか歌い手()がじわじわ増えていたが、彼は歌もアレンジも歌詞も全て一人でこなしていた。

ちなみに、この時期のヒャダイン鳴かず飛ばずの生活だったらしい。

ユーザーの書き込みには「野生のプロ」とか書かれていたことを覚えている。

彼のすごい所は、こんなクオリティの動画をコンスタントに、しかも多い月は4本上げていたことである。

ニコニコ動画内で爆発的にヒットしたのはこの2本だと思われる。

この他に、紹介したい曲は色々あるがブログ記事が2〜3記事くらいになりそうだからヒャダインの動画はココで抑えておくとして…

一人でラジオまがいな動画を上げてみたり、自身の女声にアレンジしたヒャダル子を架空のアイドルとして曲を作ってみたり初音ミクとヒャダル子とヒャダインドロドロ3角関係を曲にしてユーザーから「エア充www」「両手に俺」とか言われたり、とにかく多彩な動画を提供してくれた。

才能に溢れていて素敵な声をしているが、正直どうせ冴えないヲタクなんだろうと高をくくっていた。

それでもファンに変わりなかったし、動画からゲフンゲフンゴニョゴニョiPodで聴けるようにしていたくらい好きだった。

 

そして2011年4月、ヒャダインがメジャデビュー。

 

 

 

 

惚れた。

 

 

 

もうね、顔が昔片想いして告白しないまま終わってしまった人に似てるし、眼鏡かけてるし(眼鏡男子好き)言うことねぇ!!というモードになってしまったよ。

しかしメジャデビューした途端、2ちゃんねるで叩かれるようになったのであまり大きな声でファンだと言えなかった自分もいた…

 

 

そして、メジャデビュー第2弾。

 

 

 

 

 

なんだこのPVに映っているド・ストライク・美人は!?

 

 

 

動画説明によると

今回のヒャダル子役には
ももいろクローバーだった早見あかりちゃん!
歌ってるのは全部、ヒャダインです(一応、ね)

 ももいろクローバー?なんとなく聞いたことある…」

アイドルにはかなり疎いが、美人には弱いワタクシ。

そこからズルズル調べていたら、すっかりももクロの虜になってしまった。


ももいろクローバーに全く興味がない人も応援したくなっちゃう動画 - YouTube

動画に映っていたあかりんは既にももクロを引退していたけれど、彼女がいた時代も、今のZも素敵だ。

 

-----↑↑読み飛ばし終わり↑↑-----

 

2013年は個人的にいろいろ大変な状態で、明るく元気に歌って踊るももクロちゃんたちにとても癒やされてた。

ももクロでやはりノリノリになれるのは前山田健一プロデュースの曲だとおもう。


ももクロ PV 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 - YouTube

 がに股でエネルギー弾?打ってる姿がたまらんですね。

 

お題は1曲のみの紹介とのことだったので、再生数が1番多かったものを選んだけれど、他にも楽しい曲たくさんあるよ。

2013年に聴いた曲なのに、2013年の曲じゃないあたり自分のアンテナの低さが伺えるw

いつも元気もらってます。ありがとうヒャダインももクロちゃん。

 

 

マイベストソング2013〈今年の1曲でiTunes Cardを当てよう! 私のマイベストソング2013♪〉