読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neniki log

ねにきの吐き出しブログです。

別れても思い出す人、思い出したくない人の違いを考えてみた。

雑記

f:id:neniki:20140120203024j:plain

やっと環境が落ち着いてきたので久々に更新。

 

皆様は過去にお付き合いしてた恋人で、ふといい意味で思い出す人はいるだろうか。

私は唯一1人だけ思い出す人がいる。ただ、思い出すだけで「もう一度付き合うか?」と問われたら答えはNoなのだけど。

その人以外、お付き合いしてきた方々や元夫を含めすべて思い出したくない(またはさっぱり忘れてしまっている)ので、私は典型的な上書き保存型なのだろう。

なんとなく気になったので、別れるときの自分の心境や彼らの特徴をまとめてみた。

 

思い出したくない人のパターン

生理的に受け付けないところがある

潔癖症、口臭、大きないびき、どんどん太ってくる、寝相の悪さ、等…
いろんな方の特徴を一部抜粋。もっと出すとカオスになるからこの辺で。生理的に受け付けないというのは、もう友達以下になることなんじゃないかと思う。これは他人が注意したところでどうにもならないこと、または本人が自覚しての努力改善がかなり必要だから、諦めるしかない。

 

明るい未来を想像させるようなことを平気で言う

わかりやすく言えば付き合ってすぐに「結婚しよう」とか言っちゃうタイプである。
その他「ねにきに似た子供とかきっといい子に育つよね〜」「早く一緒に暮らしたいね」等。リップサービスのおつもりでしょうか。

 

いい思い出より嫌な思い出のインパクトがでかい

相手にも非があるのに一方的に怒られただとか、イベントすっぽかされたとか、誕生日になにもしてくれなかったとか、そういうの。

 

身体的な相性

具体的に言いませんが、女性雑誌のananが定期的に特集してるようなことです(真顔

 

思い出しちゃう人のパターン

一緒にいて空気的な扱いしてた/されてた

お互い自由だった。お互い友達と遊んでて恋人放置してたけど、それについて嫉妬とかもなく報告もなく。付かず離れず。

 

ひたすら馬鹿なことやってた

オタク気質な人ならわかってもらえると思うが、互いに知ってる漫画ネタがあったらセリフで返したりとかしてた。


私「冷蔵庫にあったプリン無くなってるけど…食べた?」

奴「答える必要はないッ!」

私「てめーは俺を怒らせた」

奴「もしかしてオラオラですかーー!?」

私「YES!YES!YES!」

 

プリン買いに行かせた。

 

のんびり過ごしてた

お互い金銭的に余裕がなかったのもあって相手のアパートに行くことが多かった。

相手→ゲームやる。

私→漫画読む。ニコ動見る。

日が暮れたら相手もしくは私がかまってくれとベタベタして(以下自粛

 

寝心地が良かった

いびきしない、寝相よし、腕枕よし、頭の撫で方気持ちよすぎ。
快眠だった。

 

身体的な相性

女性雑誌のananが(ry

 

 

私の中の結論

思い出す人は、喧嘩とかむかついて我慢したことももちろんあったけれど、それが別れの決定打ではなかった。気持ちやスケジュールのすれ違いから、私から離れてしまったが特にいざこざが無かった。今思えば猫みたいな人だった。

忘れた/思い出したくない人は、別れる時に揉めたりすがりつかれたり他に好きな人出来たとか言われたり、とにかくドロドロだった。

私は私で欠点がゴロゴロあるから、その辺り受け入れてもらっていたのは喜ばしいことだとおもってる。

 

つまり、どんな終わりを迎えたかなんだなぁ ねにを

 

 

彼女との上手な別れ方

彼女との上手な別れ方